シミを消す美白化粧品、どれがいいの?

美白をあきらめてませんか?

紫外線やストレス、不規則な生活、夜更かし、ニキビなど、シミができる原因はこと欠きません。もちろん、シミができたのに放っておく女性がいるわけもなく、色んなスキンケアをしてきたと思います。ところが、

いくつも美白化粧品を試したのに、全然効果がなかった!

こんな風に考えて、シミ対策をあきらめてしまっている方はいないでしょうか?確かにメイクである程度シミは隠せますが、ファンデの厚塗りは場合によって老けて見えますし、何より長時間のメイクは肌にダメージを与えます。


結論から言うなら、そういう女性は美白コスメの選び方を間違えていたのです。このサイトは、そんなシミの悩みを長年持ってきた女性のための、情報サイトです。どうか、正しい美白化粧品の選び方を理解して頂き、一日でも早くシミ対策を始めてもらえればと思います。



なぜ、今までの美白コスメでは効果がなかったのか?

なぜ、今まで使ってきた美白化粧品で効果がなかったのでしょうか?

もちろん、美白化粧品による美白効果以上に紫外線を浴びていたら
シミが消えないのは当然ですが、きちんと紫外線対策をしているのに、
美白化粧品の効果が感じられない場合があります。なぜでしょう?


一つ目の理由はお使いの化粧品の浸透効果が足りないためです。
ご存知の方も多いと思いますが、人間の肌の一番表面にある
角質層は、バリアの機能があります。
このバリア機能のために、外から雑菌が体内に入り込むのを
防いでくれます。

しかしこのバリア機能は同時に、人間にとって有益な成分も
同じように防いでしまうのです。
そのため、どんなに効果のある化粧品を使っても、肌に十分に
浸透しないため、効き目が中途半端になってしまうのです。



2つめの理由は、肌の保湿が足りないためです。
よく肌の乾燥は肌トラブルを招くと聞いたことがあると思いますが、
なぜだかご存知でしょうか?
先ほど説明した肌のバリア機能ですが、一つ弱点がありまして、
肌が乾燥するとバリア機能が低下してしまうのです

日中にこのバリア機能が低下してしまうと、紫外線が肌にしみ込みやすくなり、
ちょっとした紫外線でもシミの原因になってしまいます。

したがって、きちんとした効果を求めようと思ったら、美白化粧品に必要な条件は、


浸透効果があること
保湿効果に優れていること


の2つが備わっていることが重要なのです。
もちろん、美白化粧品である以上、美白成分は一番大事です。
しかし、美白成分だけあればよいという訳ではない、というのは
お分かり頂けたかと思います。
マーガレット・ジョセフィン



どんな美白化粧品を使えばいいか?

上で説明した通り、美白化粧品で美白成分以外に重要なのは、
浸透効果があること・保湿効果に優れていることでした。

しかし、どの会社も自社の美白化粧品は「浸透効果に優れている」と宣伝します。
したがって大事なのは、その化粧品に浸透技術が使われているかです。

では、効き目の高い美白成分を配合し、保湿効果に優れ、浸透技術の使われている
美白化粧品
は、どんなものがあるでしょうか?


実はこの条件を満たしているのは、2つ(2社)だけです。
一つは、ビーグレンの美白化粧品です。
世界特許まで取った同社の浸透技術を美白化粧品にも使用していて、
美白成分が肌の奥まで浸透します。
保湿効果にも優れているので、美白化粧品として申し分ありません。


もう一つが、富士フィルムのアスタリフトです。
富士フィルムというと化粧品とは何の関係もないように見えますけど、実は写真映像で培ったナノテクロノ6ジーの浸透技術が、
この化粧品にも使われています。
また水溶性コラーゲンを肌に浸透させ、潤いをキープさせます。


美白化粧品で、きちんとした浸透技術が使われていて、
お勧めできるのはこの2社くらいです。
ビーグレンのトライアルセットは1,890円、アスタリフトのトライアルセットは
1,260円(どちらも送料無料)なので、気になる方を試してもらえたらと思います。


アスタリフトのCM動画

テレビを観ている方なら一度は観たことあるかもしれませんが、アスタリフトのCM動画がありますので、参考のため載せておきます。